レイキ活用法-13

【感情の起伏が激しい】

このケースは
満たされていない方。
認めてもらいたい方。
自分の弱さと常に闘っている方。忙しすぎて何が大切かわからなくなっている方。
人の視線を気にする方。見てもらいたい方。意識を過剰に自分のモノにしたい方。
などに多く現れます。
地に足がついていない状態。
つまり気が上にあがりっぱなしの状態です。
何か、気に入らないことがあると「カーっ」と上り詰めます。
自分の弱さを見せないように必死に立っているのでレイキを流すといとも簡単に砕けます。
砕けるってどんな?
たとえば座位でアチューンメント(波動調整)を行うと、座っていられなくなります。
ぐにゃぐにゃの状態です。
また、遠隔ヒーリングを送ると、それはそれは本当にわかりやすいほど上機嫌になります。
対面で直接ヒーリングをするよりも変化が見られます。
これも見えない世界だけに「またまた~」とか、「ないない」とかいう方もいるでしょう(-^〇^-)
特に説得する必要もありませんし、無理強いする考えもありません。
ただただ、人が生き生きと過ごせていない場合はその原因となる方をヒーリングすることで環境が調和し、だれもが笑顔になれる。
その環境を整えたいかたは是非やったらいいですよ~☆
という話です。
とにかく言い方は軽くて表現としては使いたくないですが「便利」です。
こんなにありがたい秘宝。。。もっとたくさんの方に伝えたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
千葉県木更津市のレイキサロン
Auraヒーリングスクール0438-20-3250
ToruToru太田店0438-25-0889
torutoru03@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レイキ活用法-12

【うつ】

せき元気堂はOPEN当初はうつ専門的なヒーリング所でした。
当時はまだ今のように「うつ」に対して偏見があったり、なかなか人に言えない症状でした。
現在は日常会話でも平気で「うつっぽくて」と言える時代になってきていますね。
さて、人間はいつどんなタイミングで症状を発するかなんてわかりません。
さっきまで元気だったのに、ある点から表情が曇り、塞ぎ込むなんてことだってあるのです。
当初心理療法をつかっていましたが、いまではレイキがあるから全く使っていません。
もちろんカウンセリング技法は使います。
うつになる人はあるチャクラのエネルギーが空っぽになるとなりやすいのです。
ヒーリングとしては、全体に働きかけますが、うつの改善にはあるチャクラに時間を多くさきます。
その力が満たされてくると、自然と体力がついていきます。
物事をじぶんのせいだ~。。。と自責の念を抱く人は要注意。
日頃からまんべんなく、バランスよく、チャクラを活性させておくことをおすすめします。
レイキの靈氣は「神々しい氣」「神聖な氣」そのものです。
朝晩繰り返すことで心身ともに清らかな心で過ごすことが可能となります。
ではまた。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
千葉県木更津市太田4-15-8
Auraヒーリングスクール
0438-20-3250
torutoru03@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レイキ活用法-11

【朝のレイキ】

朝は澄んだ気を取り込めます。
レイキ1で学んだ訓練法を毎日こなします。
心身が清められ、快活な一日が始まります。
この訓練法は、実に簡単です。

レイキ活用法-10

【ぶれたとき】

人間日常をこなしているとブレブレになりますよね。
人間だもの・・・
でも、そのブレって瞬時に取り戻して立てるといいですけど、ブレっぱなしが問題です。
ブレっぱなしだと、愚痴が止まらない。後悔しっぱなし。人のせいにする。。。
など、悪循環が募ります。
これではダメです。
特にヒーラー・施術家がそれじゃ~いけませんね。
いかに短期間でネガティブな物事を清算し、次につなげる、もしくは先に進む。
これが大切です。
人生山あり谷あり。。。
という谷の部分に甘えちゃ~いけないわけです。
だから私は
人生山あり山あり。。。っていうのです。
甘えの部分の捉え方を間違えると楽な方にいっちゃいます。
楽は楽でも「楽をする」ではなく「楽しむ」と捉えたらどうでしょう。
辛いことだったりブレること自体を楽しむのです。
レイキを続けるとそんな力が備わります。
いやうそではありません。
体験してこそ経験できます。
そんな経験を積んじゃってください☆
いくらでも応援いたします。
ではまた☆
7月も前進前進また前進!
ここでももどることはしません( ´▽`)