レイキ活用法-15

【プロの施術家向け】

施術家はとにかくこだわりる人類です( ´▽`)
このこだわりは実に必要なものであり、成長を止めるものでもあります。
意固地になった爺さんのように(偏見か、笑)
ほかの意見を受け取れない。聞く耳をもたない。などのシャットアウト型と
常に頭に柔軟性をもった上で自分の考えを確立し、
こだわる系にはこの2種類あるだろうと思います。
できれば後者が望ましいと思います。
結果を出したい場合、神聖な状態(心身靈が清らかな状態)でいることが大切です。
ただ単に施術にレイキを。。。とすすめるものではなくて、
自分を神聖な状態にして施術を行う為にレイキを活用することをおすすめしたいところです。
料理人・大工・職人・教師・指導者なども大歓迎です。
当スクールに限らず、レイキスクールやサロンがありましたら受けてください。
自分の「状態」がどうなるか。
そしてその状態で仕事をするとどうなるのか。
※一回でわかる人とそうでない人はいます。が短期間で違いに気づくケースが殆どです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
千葉県木更津市のヒーリングサロン
トルトル太田店・Auraヒーリングスクール・とるとる鴨川店
torutoru03@gmai.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レイキ活用法-14

久しぶりの更新です

【病腺(ひびき)】
レイキをしていると筋肉がピクピクしたりモニョモニョしたりすることがあります。
これをひびきといいますが未病のうちにこれらを解放することもレイキの大きな役割です。
レイキを実践しているとこのヒビキがなんとも心地よく感じてきます。
私自身静脈瘤がありますが、仙骨へのヒーリングをすることでその箇所がポコポコしてきます。
仙骨ヒーリングはそれだけではありません。上(上半身)と下(下半身)の中心部でもあり、
すべてをバランスさせています。
私のヒーリングはこの仙骨へのヒーリングに時間をかけることは少なくありません。
試してほし~な~(-^〇^-)
ではまた